セミナー情報

過去のセミナー(2012)

中国現地法人の代表者、駐在員の皆様へ

税務否認事例のケーススタディー(日本語及び中国語)

主催:グラントソントン中国 日本デスク

中国進出企業にとって、税務リスク対応は重要な経営課題と言えます。個人所得税や企業所得税、増値税などに関しては注意すべき論点が多数あり、また、移転価格リスクは依然として高くなっています。税務当局が税収確保を図ろうとする中、中国税制に対する理解を深め、後手に回らない事前の対応策を講ずることが大変重要です。この際、他社の否認事例を把握し対策を講じることが有効な手段と言えるでしょう。

今回は、中国現地法人が注意すべき税務上の論点を、ケーススタディを交えながらご紹介する予定です。

プログラム
・一般税務に関する否認事例分析
・移転価格税制に関する事例分析

※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※中国語から日本語に遂次通訳いたします。

開催要項(中国・上海)
日時:2012年12月20日(木) 14:00~17:00(受付:13:30~)
会場:雷格斯瑞安中心
   瑞安広場12階•淮海中路333号
定員:50名
   ※定員になり次第締め切らせていただきます。
費用:無料
対象:中国現地法人の総経理、財務・経理・税務・管理部門のご担当者など。

お申込み方法:お申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたはEmailにてお申し込み下さい。
FAX: +86 21-6340-3644
EMAIL: luojun@cn.gt.com

お問合せ
グラントソントン中国 日本デスク
担当:羅君(中国語日本語対応可)TEL:+86 21-2322-0234
EMAIL: luojun@cn.gt.com

中国現地法人の代表者、駐在員の皆様へ

中国における税務調査の動向と対策について

主催:グラントソントン中国 日本デスク

2008年の金融危機以降、世界経済の成長は鈍化しており、中国経済もまた例外ではありません。
このような状況下において、中国国家税務総局は、財政収入を安定的に確保するために、多数の税収法規等を公布するとともに、各地税務局による税務調査を重点施策として取り組んでいます。従って、企業側が直面している税務調査に対するリスクは日々高まっており、中国の税制に対する理解を深めるとともに、他社事例を把握してその対策を事前に講じることは、重要な経営課題と言えます。

今回は、税務局による税務調査の概要及び最新の税務調査の事例を紹介し、中国現地法人が注意すべき税務上の論点を解説する予定です。

プログラム
中国税務調査
・税務調査に関連する機関
・税務調査対象の選定方法
・税務調査の進め方
・国税機関と地税機関の協力関係
・税務調査の解決方法及び罰則
・税務調査の潜在的リスクを低減させる方法
・ケーススタディ
・税務調査の最新動向
※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。
※中国語から日本語に遂次通訳いたします。

開催要項(中国・広州)
日時:2012年12月18日(火) 14:00~17:30(受付:13:30~)
会場:グラントソントン広州オフィス
   広州市天河区珠江新城珠江東路32号 利通広場10階
定員:50名(1社につき2名様まで)
   ※定員になり次第締め切らせていただきます。
費用:無料
対象:・中国現地法人の総経理、財務・経理・税務・管理部門のご担当者など。
   ・上記の方以外でも本テーマにご興味のある方であればどなたでも参加できます。
お申込み方法:お申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたはEmailにてお申し込み下さい。
FAX: +86 20-3896-3399
EMAIL: gz.japan@cn.gt.com

お問合せ
グラントソントン中国 日本デスク
担当:山口(日本語対応可)Tel:+86 20-3896-3111
担当:譚(タン)(中国語日本語対応可)Tel:+86 20-3896-3195
〒510623 広州市天河区珠江新城珠江東路32号利通広場10F

中国子会社のあり方の再検討
~解散・清算・譲渡における留意点を踏まえて~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

中国政府の第12次5カ年計画で明記されてある「輸出依存を減らし、内需拡大を図る」の通り、これまで製造業を中心に豊富な低コスト労働供給地としての役割が大きかった中国が、経済の構造変化に伴い、製造・加工拠点から研究開発、最先端製造業・サービス拠点へ転換しつつあります。
それに伴い、日系メーカーはこれまで「製造拠点としての中国」の進出戦略を見直し、中国子会社の在り方を再検討すべき時期が到来したとも言えます。
今回のセミナーは、日系企業の解散、出資譲渡や事業再編などの事例を紹介するとともに、中国事業の見直しの基準を模索していきたいと考えます。

開催要項
【大阪会場】
日時:2012年12月13日(木)14:45~17:00(開場/受付14:30~)
会場:梅田センタービル16F会議室C+D
【東京会場】
日時:2012年12月18日(火)14:45~17:00(開場/受付14:30~)
会場:太陽ASGグループセミナールーム 青山ビル9F

定員:各会場とも50名 (1社2名まで)※定員になり次第締め切らせていただきます。
費用:無料
対象:中国進出企業の経営企画・海外事業戦略・財務・経理・税務部門の担当者など。

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8811
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

シンガポール進出とその後
~シンガポール進出の税務・運営ポイント/グローバル管理会計~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人/共催:インフォアジャパン株式会社

シンガポールは、地理的利便性や周辺国へのアクセスの良さ、充実した優秀な人材、完備されたビジネスインフラ、比較的自由な企業活動が行えるなどのビジネスの好条件が重なり、グローバル企業のさらなる事業拡大の拠点として欠かせない存在です。経済パフォーマンス等の評価も高く、海外駐在地として人気No.1の都市ともいわれています。又、近年、多くの事業上のメリットをもたらすと言われる地域統括会社の設置が注目されていますが、アジアではとりわけシンガポールでその設置の動きが加速しています。
本セミナーでは、前半はシンガポール進出に必要な会計税務・運営ポイントを中心に、後半はシンガポールのみならず、日系企業の各拠点を統括・管理できる会計情報基盤の構築方法について説明をいたします。

開催要項
日時:2012年11月22日(木)14:30~17:15(開場/受付14:15~)
会場:グラントソントン太陽ASG税理士法人セミナールーム
定員:50名  ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:5000円 ※当日受付にてお支払ください。
対象:シンガポールで事業展開している(または予定の)多国籍企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:今井 武
Tel: 03-5770-8811
E-mail: t-asgSYSTEM@gtjapan.com

中国子会社の代表者、駐在員の皆様へ

増値税改革、移転価格同期文書について

主催:グラントソントン中国 日本デスク

この度中国・広州において、中国子会社代表者の皆様、日本企業駐在員の皆様を対象としたセミナーを開催いたします。
中国進出企業にとって、中国税制に対する理解と対応策の準備は、重要な経営課題と言えます。
今回は、増値税改革の内容と移転価格文書の作成要点について、2部構成にて解説する予定です。

開催要項(中国・広州)
日時:2012年10月16日(火)14:00~17:30(受付:13:30~)
会場:グラントソントン広州オフィス
   広州市天河区珠江新城珠江東路32号利通広場10階
定員:50名(定員になり次第締め切ります。)
費用:無料
対象:中国子会社の代表者、日本企業駐在員、現地子会社の海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など
お申込み方法:お申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXまたはEmailにてお申し込み下さい。
FAX: +86 20-3896-3399
EMAIL: gz.japan@cn.gt.com

お問合せ
グラントソントン中国 日本デスク
担当:山口(日本語対応可)Tel:+86 20-3896-3111
担当:譚(タン)(中国語日本語対応可)Tel:+86 20-3896-3195
〒510623 広州市天河区珠江新城珠江東路32号利通広場10F

太陽ASGグループ 北陸地区合併記念オープンセミナー
「今後の北陸経済と海外進出について」

主催:太陽ASGグループ(グラントソントン加盟事務所)

 北陸圏(富山・石川・福井3県)は、北陸新幹線(2014年度末開業予定)や、舞鶴若狭自動車道(2014年度開通予定)など交通インフラが近年飛躍的に充実しつつあります。また、中国やロシアとの貿易増加に伴い、北陸の日本海沿岸の都市は、日本海側のビジネス・観光・文化の拠点として発展が期待されています。
 太陽ASGグループでは、今年7月に北陸に本拠を置く永昌監査法人と太陽ASG有限責任監査法人が合併したことを記念して、セミナーを開催いたします。

開催要項
日時:2012年10月11日(木)14:00~17:00(受付開始 13:30~)
会場:ANAクラウンホテル金沢 3階 鳳の間
定員:200名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります)
費用:無料
対象:会社経営者・同役員ほか、トップマネジメント

お問合せ
太陽ASG有限責任監査法人
担当:小川・吉村
Tel: 03-5474-0362

台湾子会社の代表者、駐在員の皆様へ

グラントソントンタックスセミナー

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人/グラントソントン台湾

この度台湾・台北市において、台湾の子会社代表者の皆様、日本企業駐在員の皆様を対象としたセミナーを開催いたします。台湾のビジネス情報および日本における税制改正の動向をはじめ日本の税務情報をご提供するものです。

開催要項
日時:2012年10月5日(金)14:00~16:30(開場/受付:13:30~)
会場:W台北ホテル
110 台湾台北No.10 Fifth Section, Zhongxiao East Road, Xinyi District
TEL: 886-2-7703-8888
定員:40名(定員になり次第締め切ります。)
費用:無料
対象:主に台湾子会社の代表者、日本企業駐在員、現地子会社の海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

シンガポールを拠点としたアジア戦略
~統括会社を活用したアジア進出・M&A/税務・労務の留意点~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

シンガポールは、地理的利便性や周辺国へのアクセスの良さ、充実した優秀な人材、完備されたビジネスインフラ、比較的自由な企業活動が行えるなどのビジネスの好条件が重なり、グローバル企業のさらなる事業拡大の拠点として欠かせない存在です。経済パフォーマンス等の評価も高く、海外駐在地として人気No.1の都市ともいわれています。又、近年、多くの事業上のメリットをもたらすと言われる地域統括会社の設置が注目されていますが、アジアではとりわけシンガポールでその設置の動きが加速しています。
本セミナーでは、前半はシンガポールのみならず日系企業のアジアM&Aに関する経験豊富な講師を招いてのシンガポール統括会社に関する最新情報を中心に、後半はその進出に必要な会計税務、労務実務等の留意点を説明いたします。

開催要項
日時:2012年9月26日(水)14:30~17:00(開場/受付14:15~)
会場:グラントソントン太陽ASG税理士法人セミナールーム
定員:50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:シンガポールで事業展開している(または予定の)多国籍企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

増値税改革が日系企業の親子間取引に与える影響
~輸出入取引に係る税務・外為の実務対応~

主催:グラントソントン中国

上海の増値税テスト運用がスタートして半年以上経ちました。交通運輸業、リース業のみならず、多くの生産型日系企業からも相談を受けています。特に親子間の技術指導や設計、研究開発などのサービス取引にかかる税務関係および外為関係について、多数の問題は発生しています。
本セミナーは、親子間のサービスの輸出及び輸入を中心とする事例を紹介したうえで、増値税法の制定部門である財政部増値税処および外為の実務現場に詳しい外貨管理部門専門家をお招きし、増値税改革の事前準備および予測される問題の解決法についてディスカッションをさせて頂きます。(このセミナーは、日本語で開催されます。)

プログラム
増値税改革の紹介(14:00-15:00)
・増値税改革の概要紹介
・事例1:日本親会社から技術指導を受けるケース
・事例2:日本親会社に研究開発または設計を提供するケース
・タックスプランニングのポイント

グラントソントン中国日本デスクのご紹介(15:00-15:15)

パネルディスカッション「テスト運用を経た実務問題および解決策」(15:30-17:00)
・サービス輸出免税の申請に関する実務問題
・海外送金に係る税務・外為の実務問題
・外貨核销制度改正の影響
・企業にとっての挑戦とチャンス

※グラントソントン中国/日本デスクのスペシャリスト他、中国財政部増値税処、外貨管理部門の専門家をゲストスピーカーに迎えての講演です。
※プログラム内容は一部変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

開催要項
日時:2012年9月13日(木)14:00~17:00
会場:北京長富宮飯店 2階水蓮庁
中国・北京朝陽区建国門外大街26号
TEL: +86 10 6512 5555
費用:無料

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

【大阪開催】
「移転価格税制セミナー」 ~移転価格リスクとグローバル戦略~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

経済環境の劇的な変化の中、グローバルに事業を展開する日系企業が、我が国を含む各国の移転価格問題に直面するケースが増えています。 わが国ではここ数年、移転価格税制に関して多額の更正処分が相次いでいます。また、租税条約を締結していない国・地域や発展途上国に存在する国外関連者との取引が更正処分の対象となるケースも増加しており、相互協議ができないケースや、租税条約締結国との間で相互協議を開始したものの合意に至らず、国際的二重課税が解消されないケースも発生しています。このような場合、日本国内での救済手続によって、国際的二重課税を回避するという手段が残されています。
一方、移転価格の文書化について、これまで多くの企業では応急的に対応されてきましたが、親会社が主導してグローバル移転価格ポリシーを構築し、各国税務当局に対して整合性の取れた移転価格設定方針を提示できるよう準備することが課題となっています。
本セミナーでは、最近の移転価格税制の執行状況、日本の親会社が構築すべきグローバル移転価格ポリシー及びドキュメンテーションの整備などの論点について解説いたします。

開催要項
日時:2012年8月1日(水)14:00~16:30 (受付13:45~)
会場:梅田センタービル16F 会議室C+D (> Map
定員:50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:日系多国籍企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

第8回オープンセミナー
「日本企業とアジア経済」~今後の展望~

主催:太陽ASGグループ(グラントソントン加盟事務所)

日本企業にとって、従来の生産拠点としてばかりでなく、アジア地域はマーケットとしても重要性が増しています。
日本企業のアジア地域への進出が加速する中、アジアはいつまで今の成長を維持できるのか、そして日本企業はアジア地域の成長パワーをどのように取り込んでいけるのか、を考えます。

プログラム紹介
基調講演
「アジアの中で日本企業はどう生き抜くか」
講師:宮本 雄二 氏
宮本アジア研究所代表、前在中華人民共和国特命全権大使、元在ミャンマー特命全権大使

パネルディスカッション
「アジア地域のクロスボーダービジネス」
~日本企業とアジア各国の連携の可能性~
モデレーター:Ed Nusbaum Grant Thorotn International CEO
パネリスト:Grant Thornton各国代表(中国、インド、ベトナム、タイ、インドネシア)
※プログラム・講演タイトル等が、変更になる場合がありますが、予めご了承ください。

開催要項
日時:2012年7月11日(水)14:00~17:00(受付開始 13:30~)
会場:経団連会館 2階 国際会議場(大手町)
定員:400名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります)
費用:無料
対象:会社経営者・同役員ほか、トップマネジメント

香港証券取引所上場セミナー

主催:グラントソントン中国/太陽ASGグループ

2010年10月末、日本が香港証券取引所(HKEx)の「上場承認地域」に指定され、日本企業にとって「香港上場」は非常に現実的なものとなりました。しかしながら、香港市場上場を検討している多くの日本企業が、香港市場上場の準備に実際になかなか着手できないのは、当該準備プロセスにおいて、信頼しうるパートナーが見出しきれていないという背景があります。現地香港の金融機関やコンサルティング会社等に相談にしても、どこまで信頼してよいのか常に不安を抱いている日本企業が多いのではないでしょうか。
 今回のセミナーでは、みずほ証券グループの現地法人であるみずほセキュリティーズアジアより講師をお迎えし、国内及び現地香港の両面からの支援体制や、香港市場上場準備についてご説明いただきます。また、グラントソントン中国 香港事務所から講師を招へいし、香港証券取引所上場準備の重要事項を具体的にご説明いたします。

開催要項
日時:2012年7月9日(月)
セミナー 13:30~17:00(受付:13:00~)
カクテル 17:00~18:30
会場:東京ミッドタウンカンファレンス ルーム7(東京都港区)
定員:80名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。)
費用:1名様 5,000円(税別・資料代を含む)
対象:中国で事業展開している企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
太陽ASGグループ
担当:藤澤 03-5770-8916

中国増値税改正の実務上の影響と対応策(大阪会場)

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

2011年10月26日の国務院(日本の内閣に相当)常務会議では、交通運輸業と一部現代サービス業に対し、それまで適用されていた営業税から増値税課税への移行改革が決定されました。これを受け、相次いで増値税改革に関連する通達が公布され、かつ2012年1月1日より上海市では、営業税を課していた交通運輸業と一部現代サービス業に対し、営業税から増値税への移行を内容とする制度改革が全国に先駆けて試行されることとなりました。
当増値税改革に伴い、営業税適用時より税金が重くなったのではないかという相談を多く受けました。それを受けて、今回は、営業税と増値税の概要を紹介した上で、同増値税移行改革の趣旨とその内容を分析し、かつ同改革が日中間取引に与える影響及び対応策も事例をもって解説していきます。対中ビジネスに一助となれば幸いです。

開催要項
日時: 2012年6月29日(金) 14:30~16:00 (受付:14:15)
会場:梅田センタービル16F 会議室C >> map
定員:50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:中国で事業展開している(または予定の)企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など
申込: FAX申込用紙(PDF)にご記入の上、お申し込み下さい。(FAX:06-6359-0020)

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:細川有美
Tel: 06-6359-0002(平日9:00~17:00) / FAX:06-6359-0020

中国増値税改正の実務上の影響と対応策

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

2011年10月26日の国務院(日本の内閣に相当)常務会議では、交通運輸業と一部現代サービス業に対し、それまで適用されていた営業税から増値税課税への移行改革が決定されました。これを受け、相次いで増値税改革に関連する通達が公布され、かつ2012年1月1日より上海市では、営業税を課していた交通運輸業と一部現代サービス業に対し、営業税から増値税への移行を内容とする制度改革が全国に先駆けて試行されることとなりました。
当増値税改革に伴い、営業税適用時より税金が重くなったのではないかという相談を多く受けました。それを受けて、今回は、営業税と増値税の概要を紹介した上で、同増値税移行改革の趣旨とその内容を分析し、かつ同改革が日中間取引に与える影響及び対応策も事例をもって解説していきます。対中ビジネスに一助となれば幸いです。

開催要項
日時:2012年6月8日(金)15:30~17:00 (受付15:15~)
会場:太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員:50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:中国で事業展開している(または予定の)企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

外資系企業ビジネスセミナー ~クロスボーダーの税務・社会保険・労務~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

日本でビジネスを行う外資系企業に有用なビジネス情報を提供する目的で下記2つのテーマを扱ったセミナーを開催します。

3月26日(月) 15:15~17:40(受付 15:00~)
税務セミナー
・平成23年/24年税制改正・国際課税に関する改正内容、外資系企業への影響
・移転価格税制の基礎、日本での移転価格税制の執行状況(外資系企業への取り締まり強化)など
・最近の国際税務に関する重要動向

4月4日(水) 15:15~17:10(受付 15:00~)
労働法・社会保険セミナー
・労働法(特にメンタルヘルスをめぐる法律問題)、最近の裁判例 など
・メンタルヘルスに対応できる就業規則、個人所得税/社会保険実務の実務解説

開催要項
会場:太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員:いずれも50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:外資系企業の財務・経理・人事・総務 ご担当者様/海外の親会社・本店から外国人社員を受け入れている企業及び海外に社員を派遣されている企業のご担当者様/外国人社員の雇用管理でお悩みの経営幹部・事業部長 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

インドネシア経済と日本企業が直面する問題点

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

LNGなど資源の輸入国、最大のODA供与相手国として我が国と関係が深いインドネシア。
97年-98年のアジア通貨危機及びスハルト政権崩壊により政治経済が混乱しましたが、民主化後6年半を経て、2004年に成立したユドヨノ政権で政治経済が安定し、アジア危機前の6%台成長を取り戻しました。債務格付けも投資適格級を回復したインドネシアはアセアンの大国として復活しています。
本セミナーでは、前半はインドネシアに関する経験豊富な講師を招いてのインドネシア最新情報を中心に、後半は進出に必要な投資、会社法、会計税務、労務実務等の概要を説明いたします。

開催要項
日時:2012年3月23日(金)15:15~17:10 (受付15:00~)
会場:太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員:50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:インドネシアで事業展開している(または予定の)多国籍企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com

平成24年3月期決算の実務

主催:太陽ASGグループ(グラントソントン加盟事務所)

平成23年4月1日以降開始事業年度から適用された、いわゆる過年度遡及会計基準に関する会計処理上の留意点を始め、税制改正の税効果会計への影響など、今3月決算において特に注意すべき項目を解説致します。

開催要項
日時:2012年3月21日(水)17:30~19:00(受付17:15~)
会場:太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員:50名(1社2名様まで)
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*お申込み受付後、受付完了メールを送付いたします。
費用:無料

お問合せ
太陽ASG 有限責任監査法人
担当:小川・吉村
Tel:03-5474-0111

インフォア・グラントソントン太陽ASG株式会社 共同セミナー
「平成23年度/24年度税制改正」
「グローバル展開における会計システムの在り方」

共催:
日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社
グラントソントン太陽ASG株式会社

本セミナーは日本インフォア・グローバル・ソリューションズとグラントソントン太陽ASG株式会社の共同開催セミナーです。国内外の会計・経営・財務・法令・ビジネスアプリケーションに関するタイムリーなトピックを取り上げ、短時間でポイント解説・最新情報の提供を行います。

プログラム詳細

開催要項
日時: 2012年3月13日(火) 14:30-17:00(受付開始14:15)
会場: 太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員: 50名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用: 無料(事前登録制)

お問合せ
グラントソントン太陽ASG株式会社
担当:今井 武
Tel:03-5770-8833
E-mail:t-asgSYSTEM@gtjapan.com

平成23年税制改正の経緯と24年以後の展望

主催:太陽ASGグループ(グラントソントン加盟事務所)

平成23年度の所得税法等改正法案は成立せず、法案を分割・修正のうえ、当初法案の一部が2回に渡り施行されました。このため、法の適用関係がわかりにくくなっています。
本セミナーでは、23年度改正内容を整理するとともに、24年度税制改正大綱と社会保障・税一体改革素案等を基に、今後の税制改正の行方、検討課題等をバランス良く解説します。

開催要項
日時:2012年2月29日(水)16:30~18:00(受付:16:15~)
会場:梅田センタービル(大阪市北区中崎西2-4-12)16F会議室E
定員:50名(1社2名様まで)
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*お申込み受付後、受付完了FAXを配信いたします。
費用:太陽ASGグループ(太陽ASG有限責任監査法人、グラントソントン太陽ASG税理士法人、グラントソントン太陽ASG㈱、㈱太陽ASGアドバイザリーサービス)と顧問もしくは保守契約のある方は無料。
お申込み方法: FAX申込用紙(PDF)にご記入の上、お申し込み下さい。
FAX:06-6359-0020

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:細川有美
Tel: 06-6359-0002(平日9:00~17:00) / FAX:06-6359-0020

平成23年税制改正の経緯と24年以後の展望

主催:太陽ASGグループ(グラントソントン加盟事務所)

平成23年度の所得税法等改正法案は成立せず、法案を分割・修正のうえ、当初法案の一部が2回に渡り施行されました。このため、法の適用関係がわかりにくくなっています。
本セミナーでは、23年度改正内容を整理するとともに、24年度税制改正大綱と社会保障・税一体改革素案等を基に、今後の税制改正の行方、検討課題等をバランス良く解説します。

開催要項
日時:2012年2月22日(水)17:30~19:00(受付:17:15~)
会場:太陽ASGグループセミナールーム(青山ビル9F)
定員:50名(1社2名様まで)
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*お申込み受付後、受付完了メールを送付いたします。
費用:太陽ASGグループ(太陽ASG有限責任監査法人、グラントソントン太陽ASG税理士法人、グラントソントン太陽ASG㈱、㈱太陽ASGアドバイザリーサービス)と顧問もしくは保守契約のある方は無料。

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel:03-5770-8836
E-mail:t-asgNews@gtjapan.com

「移転価格税制セミナー」 ~移転価格リスクとグローバル戦略~

主催:グラントソントン太陽ASG税理士法人

経済環境の劇的な変化の中、グローバルに事業を展開する日系企業が、我が国を含む各国の移転価格問題に直面するケースが増えています。
わが国ではここ数年、移転価格税制に関して多額の更正処分が相次いでいます。また、租税条約を締結していない国・地域や発展途上国に存在する国外関連者との取引が更正処分の対象となるケースも増加しており、相互協議ができないケースや、租税条約締結国との間で相互協議を開始したものの合意に至らず、国際的二重課税が解消されないケースも発生しています。このような場合、日本国内での救済手続によって、国際的二重課税を回避するという手段が残されています。
一方、移転価格の文書化について、これまで多くの企業では応急的に対応されてきましたが、親会社が主導してグローバル移転価格ポリシーを構築し、各国税務当局に対して整合性の取れた移転価格設定方針を提示できるよう準備することが課題となっています。
本セミナーでは、最近の移転価格税制の執行状況、移転価格課税後の相互協議、仲裁及び訴訟等の実務、日本の親会社が構築すべきグローバル移転価格ポリシー及びドキュメンテーションの整備などの論点について解説いたします。

開催要項
日時:2012年1月27日(金)14:00~17:20 (受付13:30~)
会場:会場 東京ミッドタウンホール&カンファレンス4F Room7 (> Map
定員:100名 ※先着順受付(定員になり次第締め切ります。各社2名まで。)
費用:無料
対象:日系多国籍企業の経営企画、海外事業戦略、財務、経理、税務の責任者 など

お問合せ
グラントソントン太陽ASG税理士法人
担当:田代知子
Tel: 03-5770-8836
E-mail: t-asgNews@gtjapan.com