プレスルーム

過去のプレス(2015)

2015/12/18

第26回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界36カ国同時調査~を発表
太陽グラントソントンは、2015年8月から9月に実施した非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・日本の景況感が大幅に悪化。四半期毎の調査開始以来、最大の下落幅を記録。
・日本企業の自社見通しも、8項目すべてにおいて前期より悪化。
・米国の景況感は前回調査に引き続き堅調に改善。
・調査対象36カ国中、景況感DIがマイナスの国が前回調査に比べ2倍以上に増加。

2015/11/2

International Tax Review Web版に国際税務部門マネジャー 篠原径子 提供の記事が掲載されました。
"Japan's distance-selling VAT regime a mystery to foreign companies"

2015/10/20

「International Accounting Bulletin(IAB)」 のアワード「Employer of the Year」を受賞
太陽グラントソントンが加盟するグラントソントンは、会計専門誌International Accounting Bulletin (IAB) が年に1回様々な分野で顕著な活動をしたプロフェッショナルファームを表彰する、IAB Awards 2015の「Employer of the Year」を受賞しました。

「Employer of the Year」は、2年連続、2回目の受賞となります。この受賞は、職員に付与される経験が、クライアントに提供される経験に直接結びつくという信念に基づいた、グラントソントンの職員に対する強いコミットメントが高く評価されたものです。

グラントソントンが2014年に実施した様々なイニシアチブの一つの事例は、3日間のオンライン・イベントの「Global JAM」です。130カ国・14,000名の人々が、「Global JAM」に登録し、合計13,000件の組織の将来を形づくるための提案や意見を投稿しました。「Global JAM」の成果から、フレキシブルな勤務体制を、国別にあらゆる段階及び水準に応じて提案し実施できるようにする為の「the global flexible working practices toolkit」など、一連の活動や取組みを発展させています。

グラントソントンインターナショナルのCEOであるEd Nusbaumは「我々の最優先事項は、我々の人々と共に成長することです。したがって、グラントソントンの職員が自らの成長の可能性を実現していくことができるような職場をつくる為に、革新的な方法を探し続けます」と述べています。

IABのWebサイト(英語)

2015/9/17

「CSR day」 GT in the community
職員と家族がCSR活動に参加

グラントソントン(Grant Thornton International Ltd)は、メンバーファームの積極的なCSR活動を推奨する日として、2015年9月17日(木)にCSR Dayを設けました。
CSR Dayは、「地域コミュニティにおいて、Unlock the potential for growth(成長のための可能性を解き放つ)」という、グラントソントンのグローバルコミットメントに立脚した、CSRプロジェクトです。

日本においても、CSR Dayの趣旨を踏まえ、職員と家族がCSR活動への理解を深める一日として、9月5日(土)に開催された「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」に太陽グラントソントンのグループ各社の職員とその家族54名が参加いたしました。
私たちは、今後も継続的に地域密着型のCSR活動を実践したいと考えております。

2015/8/7

第25回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界36カ国同時調査~を発表
太陽グラントソントンは、2015年5月に実施した非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・日本の景況感が1年ぶりに改善。一転して、調査開始以来2番目に高いDI8を記録。
・日本企業の自社見通しも8項目中7項目で改善。
・世界35カ国の景況感平均も調査開始以来2番目に高いDI45。
・ギリシャの景況感は大幅に悪化し調査対象国中最低のDI-38に。

2015/6/24

「世界で最も魅力的な企業」ランキングのビジネス部門で37位を獲得
太陽グラントソントンが加盟するグラントソントンは、「世界で最も魅力的な企業(The World's Most Attractive Employers 2015)」ランキングのビジネス部門で37位に選ばれました。このランキングは、国際調査や企業の求人ブランド力のコンサルティングを行うユニバーサム社(Universum)が、世界主要12カ国(オーストラリア、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、ロシア、英国、米国)のトップレベルの大学で、ビジネスおよびエンジニアリングを専攻する約24万人の学生を対象に行った調査をもとにしたものです。

グラントソントンインターナショナルのCEOであるEd Nusbaumは「我々はこの受賞を光栄に思います。すべての功績に対する称賛は、グラントソントンをしてグローバル組織たらしめる130カ国を超える国々で働く40,000人の職員に与えられたものです。我々は、職場、ならびに家庭や地域社会においても、自らの成長の可能性を実現していくことができるような職場を提供できるように努めています。」と語っています。
UniversumのWebサイト(英語)
GTILのWebサイト(英語)

2015/6/5

野村総合研究所の情報誌「金融ITフォーカス」(2015年6月号)にインタビュー記事が掲載されました
特集記事「金融×IT 対談」で太陽グラントソントン株式会社・松山仁のインタビュー記事が掲載されました。

2015/5/27

第24回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界36カ国同時調査~を発表
太陽グラントソントンは、2015年2月に実施した非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・世界36カ国の景況感平均DI 33。前期(DI35)から2ポイント低下。
・米国はDI 43で前期より16ポイント低下。英国はDI 65で前期より3ポイント低下。
・日本の景況感は前期より5ポイント低下のDI -17(マイナス17)となり、4期連続の悪化。

2015/4/20

日経産業新聞(15年4月20日・P3)に記事が掲載されました
女性幹部の比率最下位 35カ国の中堅企業、民間調査 日本8%
「中堅企業経営者意識調査」『女性経営幹部』に関する世界35カ国調査の調査結果が掲載されました。

2015/4/16

「中堅企業経営者意識調査」『女性経営幹部』に関する世界35カ国調査を発表
太陽グラントソントンは、2014年8月20日~11月20日に実施した非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・日本の中堅企業における「経営幹部の女性比率」は8%で、35カ国中最下位。
・世界35カ国の「経営幹部の女性比率」の平均は22%で調査開始以来、長期的に停滞。
・女性の管理職昇進の障害として「家庭」が大きな要因と認識される。
Women in business: the path to leadership(英語)

2015/3/31

第10回オープンセミナー開催レポート
太陽グラントソントンは、「日本企業をめぐる経済と国際環境」をテーマに、2015年1月30日に第10回オープンセミナーを開催いたしました。
多数のご参加ありがとうございました。次回もご期待ください。

プログラム紹介
 「日本経済の展望」
 講師:公益社団法人日本経済研究センター 理事長 岩田 一政 氏

 「国際情勢の読み方」
 講師:前アメリカ合衆国特命全権大使 藤崎 一郎氏

2015/2/19

第23回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界35カ国同時調査~を発表
太陽グラントソントンは、2014年11月に実施した非上場企業を中心とする中堅企業経営者の意識調査の結果を公表した。
・世界35カ国の景況感平均DI 35。前期(DI43)から8ポイント低下。
・米国はDI 59で前期より10ポイント低下。英国はDI 68で前期より14ポイント低下。
・日本の景況感は前期より12ポイント低下のDI -12(マイナス12)となり、3期連続の悪化。

2015/2/1

金融ジャーナル(15年2月号・P34)に記事が掲載されました
太陽有限責任監査法人とグラントソントン・インターナショナルについての紹介記事と、太陽有限責任監査法人総括代表社員・山田茂義およびパートナー・泉淳一のインタビュー記事が掲載されました。

2015/1/23

「The Hundu Business Line」(15年1月23日・P8)に記事が掲載されました
For Japan, India’s a happening place - While India needs Japan’s varied expertise, Japanese companies are keen on alternatives to China
日本企業のインドにおける投資状況に関して、太陽有限責任監査法 インドデスク責任者 Gaurav Malhotraの記事が、「The Hundu Business Line」(インドの英字紙HINDUが発行する経済紙)に掲載されました。